東京吃音改善研究所とは

ジャズとセッションについて

7d77540ee5eec2446ad2f35702ac9fe7_s

セッションとジャズについて

 

突然ですが、あなたは音楽が好きですか?

あまり嫌いな方はいないかと思いますが、人それぞれ音楽の好みのジャンルは様々です。


私はジャズやR&Bなどのブラックミュージックが大好きです。

ちなみにこちらで行っている改善レッスンのことをセッションといいますが、

これは元々、ジャズのセッションから名付けています。


こう見えても(笑)、私は過去にジャズを歌っていました。

もちろん大したキャリアはありませんが、ジャズのスタンダード曲を歌い、巷のジャズバーでセッションやライブを行っていました。


そもそもジャズのセッションというのは、その場にいる演奏家たちがテーマ(スタンダード曲など)を基に演奏するのです。

自分がソロをとる番になると、自由な表現を用いてそのテーマを表現するのです。


それはまるで会話のように、音を用いて表現します。

フレーズや音階等で感情を表現するといったものです。


もしあなたがジャズをあまり聞いた事がないなら、

マイルスデイビスなどのジャズのレジェンド達の演奏に耳をすまして聞いてみて下さい。

Miles Davis & John Coltrane - Kind of blue

クリックすると動画が見れます。

 

この演奏家は「何を伝えようとしているのだろう?」と思いながら聞いていると、

きっと伝わるものが変わるはずです。


私も自分の仕事において毎回毎回、受講者さんとお話しするのはジャズのセッションのように、経験と知識と技術を用いて受講者さんとの間の空気を感じるように努めています。

通り一遍のやり方を行ってもらうのではなく、実際どういう事が起こっているのかをきちんと把握しながら、次の一歩を進めています。


ともあれ、誰しも生活では何が起こるかわかりませんし、格好よくいえばリアルな人生はジャズのセッションみたいなものです。

毎日の生活に耳をすましていれば気付く事もたくさんありますし、人と人とが出会って何かが生まれているんです。


吃音に関わらず即興性(自分の対応力)を身につけるのはやはり人格を磨き様々な経験重ねていく以外にないと思います。

お互いに自分自身を高め合っていきたいですね。

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

3

吃音がある人の多くは、大勢の人の前でスピーチをすることが苦手です。特に結婚式など、形式張った場面では緊張も増すため、何ヶ月も前から不安を抱えている人もいます。 結婚式でのスピーチには、新郎または新婦が ...

4

もくじ 受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いましたセッションを受講される前(4年半前)の様子野呂さんと行った取り組み終了後4年経過した今の現状についてセッションを振り返って回復過 ...

5

もくじ 吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ吃音さえなければ吃音を抱える大学生が抱いている悩み実際に吃音を抱えながら大学生活を送っている人はどうしているのでしょうか?吃音を抱え ...

6

2019年5月、クロアチアで行われた吃音臨床シンポジウムに参加しました。 クロアチアは、東ヨーロッパの国で、イタリアの対岸に位置しています。宮崎駿監督の映画「紅の豚」の舞台となったアドリア海に面してい ...

-東京吃音改善研究所とは
-, , , ,

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2020 All Rights Reserved.