受講者の声

回復への経過 vol.2

もう一名の方のプロセスをご紹介します

10代 女性

彼女は約4ヶ月ほどセッションを受講されました。
現在は、成功体験を重ねている最中です。

とても努力をされる方で、練習を重ねて実践していく中で成功するようになり、自信がついてこられたとのことです。家での練習、公の場面での成功が重なっていき、成功体験を積むことが課題となっていかれました。

以下、ご感想の原文です。

どうして吃音がおこるのか、おこらないためにはどういう発声をすべきなのか、など、細かく教わることができて、分からなかったことが分かりすっきりしたし、少ない時間で前よりも自信がつきました。
完全に治るのはまだまだ先かもしれませんが、毎日毎日教わったテクニックを使い成功体験を積み重ねていくことが今は楽しいです。
自分で治った確信がつくまでがんばってみます。
ありがとうございました。

 

改善の手法は様々であり、彼女の場合はテクニックを多く用いました。吃音は言葉の問題だけではないので、心理的な側面からのフォローはもちろん必要です。ただ、今回は、コントロールできることによって自信がついていかれたというケースです。

もちろん、この状態がこのまま続いていけば良いですが、ストレスなどにより変動することもあるでしょう。短い期間でセッションを修了されたので、ご本人にこの先も成功体験を重ねていただき、改善の状態が続くよう、こちらとしてもしばらくフォローを行っています。

IMG_5479

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

10代 男性 セッション開始前までは、吃音がひどく、対処法もわからず毎日頭の中に「吃り」という言葉が浮かんでいた。 セッションを通じて具体的にフィジカル面だけでなく「吃音」への心持ちが変わった。 学校 ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

4

もくじ 10月22日は国際吃音啓発の日吃音とは何か?笑われることへの恐れ吃音という烙印自尊心をお互いに尊重できる社会に向けて 10月22日は国際吃音啓発の日 この記事を見てくださりありがとうございます ...

5

もくじ 吃音症がある人は仕事で悩むことが多い仕事と吃音についての調査から見えること吃音がある人に向いている仕事、向いていない仕事はあるのか?吃音を抱えながらみんなどうやって仕事しているのか?吃音がある ...

6

もくじ 受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いましたセッションを受講される前(4年半前)の様子野呂さんと行った取り組み終了後4年経過した今の現状についてセッションを振り返って回復過 ...

7

もくじ 吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ吃音さえなければ吃音を抱える大学生が抱いている悩み実際に吃音を抱えながら大学生活を送っている人はどうしているのでしょうか?吃音を抱え ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 source: wikipedia by David ...

-受講者の声
-, ,