通常セッション

通常セッション(体験セッション受講後の方が対象)

話すことに対する考え方が変わる

話すことは楽しくないことだと考えていませんか?

自分の考えや思っていることを相手に伝え、互いに理解し合うコミュニケーションは本来楽しいものです。

吃音で悩んでいると、どもるかどうかということばかりに注意が向いてしまったり、言いたい言葉が出てこないことにより満足のいかないコミュニケーションとなってしまいます。

今は吃音があるから話すことが楽しくないと感じている人は、吃音症状と不安から解放されると、

「もっと話したいと思うようになりました!」

「話すことが楽になった」

とおっしゃる方もたくさんいます。

 

セッションを進めていくにあたって

どのような方法で行うのか?

一般的には、吃音を抑えるための発声法があるのではないかと考える人が多い傾向にあります。

しかし、吃音の改善セッションで行なっていることは、発声練習だけではありません。吃音を気にせずに話せるようになるには、たくさんの方法があります。

発声をコントロールする方法、どもる恐れ(予期不安)を軽減していく方法、電話でどもるのを軽減していく方法、状況や症状に合わせて、たくさんの方法があります。

吃音が本当に良くなるのか?

長い間、吃音に悩まされていると「吃音が治るとは思えない」と考えている方も少なくはありません。あなたは、実際に吃音が良くなった人を見たことがありますか?

「セッションを積み重ねていく中で自分に起きている症状は、自分が思っている程、難しいものではないと感じることができました」

焦らずにきちんと行うことが大事です

適切な目標に向かい、適切な方法で改善に向けて取り組んでいくことでだんだんと成果が出てきます。

もちろん「今すぐに吃音を良くしたい!」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

お一人お一人の状況とニーズに合わせて、1日でも早く吃音の悩みから解放されるように、セッションを行なっています。

 

通常セッションで行っていること

言語的アプローチ

言語的アプローチでは吃音が出る時の発声の仕組みを解説しています。

吃音が出ない又は出づらくなる発声のトレーニング(声を発生させる声帯をどのようにコントロールしていくかなど)や、不安を感じないで話すためにはどこに注意を向けていくべきなのかなどをわかりやすく解説していきます。

吃音を改善させるために、あなたにとってやらない方が良いこと、やるべきことを明確にしていきます。

 

心理的アプローチ

吃音の改善に向けて様々な心理療法(認知行動療法を中心としたカウンセリング)を行なっています。

吃音以外のところに目を向け、楽に自然な会話ができるように、吃音にとらわれた状態を少しづつ減らしていきます。

吃音がある人は、どもる前に頭の中でどもるかどうかを判断してしまうことがあります。その時の不安を予期不安と言いますが、予期不安を考えなくなることで以前より楽に言葉が出るようになっていきます。

 

吃音の改善に取り組まれた方々のケースをご紹介します

※掲載の許可をいただいています。

20代 男性 徳田さん(仮名)のケース

就活を機に受講を開始されましたが、だんだんと吃音が改善されていき就活も勝ち取っていかれました。

「セッション代は安くはないですがオススメします」

 

40代 男性 田上さん(仮名)のケース

お仕事でのステップアップを機に受講されましたが、吃音改善への取り組みを進める中で、だんだんとコミュニケーションに対する自信を取り戻していかれました。

「これからの人生はプラスのイメージを持って進んでいく自信がつきました」

 

通常セッションを受講された方の声

20代男性

森島さん  (仮名)
「ここにくる前に比べて、すごく変わった気がする。やっぱり話し方を知ることによって、これを意識すればいいんだなということがわかった。これを意識することでどもりが改善されるのかというふうに思った。知らないのとは全然違う。」

 

30代女性

福岡さん  (仮名)
「他の人はどうかわかりませんが、この金額が私には高いとは思わないです」

 

20代男性

松岡さん  (仮名)
「以前より前向きになりました。カウンセリングってすごいんだなと思いました。人間変われるんだなと実感しています」

 

 

費用と内容

通常セッション
60分 10,000円(税込)

【含まれる内容】

吃音改善カウンセリング・改善のために取り組む課題

お一人お一人に合わせた吃音改善のためのトレーニングを行い、次回セッションまでの課題をお出ししています。

<アフターフォロー>

24時間メールサポートを行なっています。

きちんと段階を経て終了された方にはフォローアップを行なっています。

 

初回体験セッションに申し込む

 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは午前9時〜18時までです。18時以降はスタジオまで直接おかけください。

代表電話番号(9時〜18時まで)

042−403−6404

スタジオ直通電話番号(18時〜21時まで)

080−6620−1912

▶️受講者様から頂いた感想・吃音が改善された例をもっと見る

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

河内様(仮名) 20代 男性 東京吃音改善研究所のセッションを通じて、吃音が改善したことよりも、”物事の見方や価値観”が広がったことが、私の今後の人生にとって一番の財産となりました。 セッションへ通う ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

4

少し吃音(きつおん)の話をさせてください。 ※この文章は約2分で読み終わります。   お読みいただきありがとうございます。 私は、東京吃音改善研究所の畦地(あぜち)と申します。 東京都国分寺 ...

5

吃音症がある人は仕事で悩むことが多い   どこの国でも100人に1人と言われる吃音症。 吃音がある人は学生時代には主に発表や音読など学校でやるべきことで悩むことが多いですが、大人になると仕事 ...

6

受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いました 4年半前に東京吃音改善研究所の吃音改善セッションを受講されていた野呂さん(仮名)。 今回は、その後の経過についてLINEでのフォローア ...

7

吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ 吃音さえなければ 「なぜ、言葉が詰まるのだろう?吃音さえなければ、もっと楽しく過ごせるのに。」と考えている大学生は少なくありません。 10 ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 Official portrait of Vice P ...


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2020 All Rights Reserved.