「吃音を治したい」あなたへ

東京吃音改善研究所では、一人一人に合わせて吃音の改善に取り組む、吃音改善のためのカウンセリングを行っています。

 

言いたい言葉が言えるように

東京吃音改善研究所のページをご覧いただきありがとうございます。

皆さんの中には、今、面接や発表の機会で吃音の不安を抱え、このページを見ていただいている人がいるかもしれません。

また、職場で電話を取ることを恐れてしまったり、あいさつや自己紹介がスムーズにできないことに恥ずかしさや劣等感を感じている人もいるかもしれません。

吃音に悩む方の中には「吃音者だと思われたくない」と周りからの評価を気にしたり、将来への不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。

東京吃音改善研究所では、受講される方々お一人お一人の課題をしっかりとお聞きし、吃音の改善に向けて一緒に取り組みを進めています。

 

病院からご紹介された方へ

紹介がなくても受講できますが、医療機関からご紹介された場合は必ず医療機関名をおしらせください。

 

はじめての方へ

東京吃音改善研究所では、中学生以上で吃音のある方を対象に吃音改善セッションを行なっています。

お一人お一人に合わせて、言語トレーニングを行ったり、カウンセリングを基にした心理的なアプローチを行なっています。

一人では気付かない事でもカウンセリングを受けることで「見れる化」する事で、問題解決の道をたどることができたと思っております。

30代 男性 坂本様(仮名)

 

話す事で、自分自身をもっと知ってもらい、わかってもらおうとする気持ちが強くなりました。今は、緊張する事は少なく、吃音が出るとは思いません。

40代 女性 佐山様(仮名)

 

▶️受講者様から頂いた感想・吃音が改善された例

 

このようなことでお困りではないでしょうか?

吃音があると、以下のようなことで困ることがあります。あなたにも当てはまることがありますでしょうか?

・本当は分かっていても、どもりそうになると分からないふりをしてしまう

・挨拶や御礼の時にどもって言えない時など、言わずにごまかし、変な空気になってしまう

・言いたいことがたくさんあっても、話すことを早く終わらそうとしてしまう

・プレゼンや発表があると、その何日も前から吃音のことを考えて不安になる

・飲食店で注文しようとして、メニューが言いづらい時には、言いやすいメニューに変えてしまう

もしかすると、あなたはこれまで吃音があることで、他人には理解されない、もどかしい経験をされたこともあるかと思います。

「みんなと同じようにスラスラ話せたらどれほど楽だろうか・・・」と何度も考えたかもしれません。

世界中の約1%と言われる吃音症に悩む人は、「吃音のある人にしか分からない悩み」を抱えています。

 

丁寧なカウンセリングを行っています

セッションでは、これまで吃音を抱えてこられたあなたの経験を丁寧に聞かせていただき、お仕事や学校の状況を考慮して、どのような方法を用いていくべきかを一緒に考えていきます。

 

通常セッションとオンラインのどちらでも受講が可能です。

コロナ対策として、アクリル板の設置と部屋の換気を十分に行っています

 

完全予約制のプライベートセッション

セッションは、事前にご予約をいただくマンツーマンのプライベートセッションです。

ご希望があれば、保護者の方もご同席いただけます。

 

平日夜は21時まで、土日もセッションを行なっています。

平日にお仕事されている会社員の方や、部活動で遅くなる学生さんは、平日の昼間に来られないことがあります。こちらでは、平日も土日も21時までセッションを行なっています。

時間/曜日月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
10:00~12:00
13:00~18:00
18:00~21:00

 

安心の24時間メールサポート

心配なことがあれば、いつでもメールでご相談いただけます。ご希望があればお電話も大丈夫です。

 

オンラインでも受講可能

取り組みによっては、オンラインでも受講可能な場合があります。関東以外にお住いの方で、オンライン受講をされている方もいらっしゃいます。

※初回体験セッションの際には、セッションスタジオまでご来所いただいています。

※取り組みによっては、オンラインだけでセッションを行うのは難しい場合もあります。

 

吃音の改善していくと生活がどう変わっていくのでしょうか?

吃音が改善された方からは、以下のような声をいただいています。

吃音のことを気にせずに、言いたい言葉が言える

言いたい言葉を自分の言いたいように話せることが、吃音で悩む人にとっての願いです。吃音のことを考えずに、会話の内容を考えて話せるようになると、気持ちが楽になります。

当然ですが、楽に話せるのは訓練室だけではなく、日常生活の中で吃音が改善されなければ改善とは言えません。

自分が吃音者であることの認識が薄れていく

自分のことを吃音者と認識している人の中には、会話の最中に劣等感を感じている人もいます。

すぐに吃音者意識を減らすことは難しいかもしれませんが、吃音の改善に伴い、吃音者という認識を薄れてさせるように取り組んでいきます。

どもることを考える時間が少なくなる

どもることを気にして、仕事内容など他のことへの注意がおろそかになる方もいらっしゃいます。吃音が改善するにつれて、吃音以外のことに時間を使えるようになっていきます。

改善された状態がその後も続いていく

一時的に吃音が良くなっても、それが持続しなければ意味がありません。1年以上は持続しないと、改善とは言えません。

 

吃音をあきらめていませんか?

長い間、吃音を抱えていると「吃音は治らない」と考えてしまいます。確かに、中学生以降の吃音が完全に治ることは簡単なことではありません。

吃音を抱えながら、人前で話す場面で何度も不安な気持ちになったり、頑張っても特定の言葉が言えない吃音経験を繰り返すと、

・吃音が良くなるとは思えなくなる

・治った人の話を聞いても、「本当かなぁ・・?」と思う

という方も少なくありません。

自分なりに頑張ってもコントロールできないと、そのような気持ちになりますよね。

なかなか良くなると思えないかもしれませんが、吃音を改善するために、まずは自分の吃音はどのような状態なのかを一緒に見ていきませんか?

 

「もうだめだ」「直らない」と何度も家族にぶつかりました。

男子中学生 竹脇様(仮名)

 

考え方が180度変わりました。

30代 男性 野呂様(仮名)

▶️受講者様から頂いた感想・吃音が改善された例

 

吃音改善セッションのご紹介

1、初回カウンセリング

初回は体験セッションとなります。質問票にご回答いただき、これまでの吃音の経緯を伺います。

 

2、取り組む方法を決める

どのような方法で吃音の改善に取り組むことが良いのか、話し合いのもと決めていきます。

 

3、セッション開始、課題に取り組む

毎回のセッションでは、段階的に吃音改善のための取り組みを行います。また、セッションの後に次回お越しになられるまでの課題をお出しています。

 

4、進捗を確認する

前回のセッションから良くなった点や変化した点などを伺います。また、吃音への意識がどれくらい減っているのかも確認していきます。

 

5、データとして評価

セッション開始当時に比べ、どれくらい吃音が良くなっているのかを数値で評価していきます。吃音が良くなっていると言っても、どの場面でどれくらい良くなっているか評価をしてみないとわかりません。

 

▶️受講者様から頂いた感想・吃音が改善された例

 

吃音改善セッションコース

※国分寺スタジオでのセッションに加えて、LINEまたはスカイプでのオンラインによるセッションも行っております。ご利用ください。

体験セッション

体験セッションでは、これまでの吃音の経緯と、今後の目標について確認しています。また、どのような方法で取り組みを進めていくのか、話し合いのもと決めていきます。

 

セッションの料金と内容はこちらをクリックしてご覧ください。

 

通常セッション

お一人お一人に合わせて、セッションを進めていきます。通われる頻度は人により異なりますが、月に1〜2回のペースで進められる方が多いです。

 

セッションの料金と内容はこちらをクリックしてご覧ください。

 

集中セッション

集中セッションは、普段忙しくて通うことが難しい方に向けて行うためのものです。

 

セッションの料金と内容はこちらをクリックしてご覧ください。

 

ご予約について

こちらのセッションは、完全予約制です。ご予約は、メールまたはお電話にてお願いしています。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、24時間いつでも可能です。24時間以内に返信致しております。

お問い合せ・お申し込みはこちら

 

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは午前9時〜18時までですが、18時以降はスタジオまで直接おかけください。

代表電話番号(9時〜18時まで)

042−403−6404

スタジオ直通電話番号(18時〜21時まで)

080−6620−1912

セッション受講前によく頂くご質問と回答

よくある質問

Q. どれくらいの期間で改善できますか?

【回答】

取り組む内容によりますが、半年から2年ほどが目安です。これまでの最短は2ヶ月でした。

 

Q. 重度の吃音症でも改善できますか?

【回答】

重度だから改善できないというわけではありません。場合によっては重度の症状がある人の方が、改善度合いをわかりやすく実感できることもあります。また、症状がたくさんあるから重度というわけではなく、心理的な問題も含めて判断する必要があります。

 

Q.改善が難しい場合もありますか?

【回答】

中には難しい場合もあります。様々な理由が挙げられますが、例えば、吃音と併せて精神疾患を抱えている場合には、その治療が必要になります。

また、吃音以外の面で何かしらの課題を抱えていらっしゃる場合には、改善が難しいことがあります。

 

Q. 年齢制限はありますか?

【回答】

セッションの受講は、基本的には中学生以上とさせていただいております。上限はありません。これまでの最高は70代の方がいらっしゃいました。

 

Q. どのくらいのペースで通うのですか?

【回答】

月に1回または2回の頻度でセッションを進めていきます。頻度は、ご本人の希望と取り組む内容によって変わってきます。改善が進んでこられた方は、間隔をさらに開けていくこともあります。

また、希望される方には短期間で間隔を詰めて進めていくことも可能です。

 

Q. 全部でいくらかかるのでしょうか?

【回答】

セッションを終了されるまで、何回お越しになられるかは取り組み方と個人差によって異なります。

月に1〜2回の頻度で通われた場合、2回程度のセッションで終えられたケースもありますし、1年〜2年以上かかる場合もあります。

 

Q. セッションは親も同席できますか?

【回答】

はい、ご同席いただけます。

 

Q. 改善をどうやって判断するのですか?

【回答】

吃音の改善を評価するための表を用いて、改善度合いを測定していきます。

 

Q. 入会金や教材費などセッション以外に費用がかかりますか?

【回答】

一切かかりません。効果が出れば続けていただくというシンプルなシステムで運営しています。

 

Q. 自宅で行うことはありますか?

【回答】

自宅で練習して頂く課題を毎回出させていただいています。また、無理なく続けられるようにお一人お一人に合わせた課題を決めています。

 

Q. 遠くて通えないのですが、どうすればいいですか?

【回答】

遠方の方は、スカイプやLINEのビデオ通話を用いたオンラインセッションを行うことができます。内容によっては取り組めないこともありますので詳しくは事前にお問い合わせください。

 

Q. 何か持っていくものはありますか?

【回答】

特に必要ありません。筆記用具もこちらにございます。また、必要な資料などは随時こちらからお渡ししています。

 

Q. 予約後にキャンセルする場合、キャンセル料はかかりますか?

【回答】

体験セッションにつきましては、受講枠確保のため事前決済をお願いしています。決済後のキャンセルはできませんが、日時変更は可能です。

 

Q. 土日もセッションをやっているのですか?

【回答】

はい、土日も行なっています。平日・土日ともに21時まで受け付けています。基本的には水曜日がお休みですが、業務の都合により他の平日にお休みが変更になることがあります。

 

最後に

ごあいさつ

東京吃音改善研究所代表の畦地(あぜち)と申します。

吃音改善のためのカウンセリング技術を日本だけでなく海外の吃音セラピーから学び、独自のメソッドを構築し、東京都国分寺市にて吃音改善セッションを行なっております。

私も吃音当事者として、何年も吃音に悩み苦しんできました。そうした体験を基に、受講者様に寄り添うセッションを運営させていただいております。

 

東京吃音改善研究所では吃音の改善セッションを行っています
初めての方はこちらをお読みください
受講者様のご感想・吃音が改善された例
吃音改善セッションのご案内
受講前のご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

 

メディア実績

MXテレビドラマ「スポットライト」第6話「I have a Dream」演技指導、監修をさせていただきました。

©ソニー・ミュージックアーティスツ

放送日:2020年8月11日(火)深夜23:30~

出演:佐生雪、飯田祐真 ほか

ストーリーテラー:ミッツ・マングローブ

https://spotlight-story.com/

 

日本テレビ「news every 」へ吃音症についての取材協力をさせていただきました

映画「ブラック校則」に関連する放映

吃音症について取材協力させて頂きました。

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、高橋海人(King&Prince) 他

 

映画「風に立つライオン」へ吃音症についての取材協力をさせていただきました

原作:さだまさし

出演:大沢たかお、石原さとみ 他

吃音症について取材協力させて頂きました。

 

TBSドラマ「表参道合唱部」へ吃音症についての取材協力をさせていただきました

出演:城田優、芳根京子

吃音症について取材協力させて頂きました。

 

10月22日「国際吃音啓発の日」ラジオフチューズに出演

10月22日国際吃音啓発の日、俳優の辻本晃良さんとFMラジオで吃音のことを話しました。

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

河内様(仮名) 20代 男性 東京吃音改善研究所のセッションを通じて、吃音が改善したことよりも、”物事の見方や価値観”が広がったことが、私の今後の人生にとって一番の財産となりました。 セッションへ通う ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

no image 4

少し吃音(きつおん)の話をさせてください。 ※この文章は約2分で読み終わります。   お読みいただきありがとうございます。 私は、東京吃音改善研究所の畦地(あぜち)と申します。 東京都国分寺 ...

5

吃音症がある人は仕事で悩むことが多い   どこの国でも100人に1人と言われる吃音症。 吃音がある人は学生時代には主に発表や音読など学校でやるべきことで悩むことが多いですが、大人になると仕事 ...

6

受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いました 4年半前に東京吃音改善研究所の吃音改善セッションを受講されていた野呂さん(仮名)。 今回は、その後の経過についてLINEでのフォローア ...

7

吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ 吃音さえなければ 「なぜ、言葉が詰まるのだろう?吃音さえなければ、もっと楽しく過ごせるのに。」と考えている大学生は少なくありません。 10 ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 Official portrait of Vice P ...

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2020 All Rights Reserved.