吃音改善セッション・コース

一人ひとりに合わせた吃音改善セッションを行っています

実際に良くなるかどうか、手応えを確かめてください。 

入会金などは一切不要です。他にかかる費用もありませんので、
効果があれば続けて下さい。

通い方は様々です。取り組みによって異なりますが、現在は月に1回の方が多いです。

平日夜、土日もセッションを行なっています

時間/曜日月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
10:00~12:00
13:00~18:00
18:00~21:00

土曜または日曜はもちろん、平日の学校帰りやお仕事帰りでもセッションを受講できます。

料金と内容

入会金などは一切不要です。実際に良くなるかどうか手応えをあなたが確かめてください。他にかかる費用もありませんので
効果があれば続けて下さい。

※国分寺スタジオでのセッションに加えて、LINEまたはスカイプでのオンラインによるセッションも行っております。ご利用ください。

体験セッション(初めての方はこちらになります)

初めての方は体験セッションを受講していただいております。

吃音の検査を行い、詳しく今の状態についてお話を聞かせていただき、あなたに合わせた改善方法の提案を行います。

体験セッション(カウンセリング含む)をご希望される方は、ご希望の日時をメールまたはお電話にてお問い合わせください。メールでご予約をいただく場合際は、第一希望と第二希望を記載してください。

また、体験セッションを円滑に進めさせていただくため、ご来所の前にメールにて吃音に関する質問表へのご回答をお願いしております。完全予約制ですので、必ず事前にご予約ください。

体験セッションの詳細と料金はこちら

通常セッション(体験セッション後に受講いただけます)

体験セッションを受講後、通常セッションが始まります。受講頻度は月に1~2回のペースで進めています。

あなたの吃音に合わせた取り組みを行いセッションを進めていきます。
受講期間は吃音の状態などにより異なりますが、最短2ヶ月で修了された方もいらっしゃいます。

最初に通常セッションの受講を希望される方もいらっしゃいますが、まずは体験セッションにお越しください。

体験セッションと通常セッションを同時にご予約いただくこともできます。その場合には、体験セッションが終わった後、すぐに取り組みを開始させていただきます。

通常セッションの詳細と料金はこちら

オンラインセッション(LINEまたはスカイプを用いたセッション)

基本的にはスタジオでの対面セッションを行っていますが、スカイプまたはLINEでのセッションも行っております。
体験セッションにつきましてもオンラインで受講していただくことができます。

※トレーニングの内容によってはオンラインでのセッションが難しい場合もあります。

オンラインセッションは、zoom・スカイプまたはスマホのLINEでもご利用できます。

その他、オンラインセッションについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話(10時~21時)と24時間メールで
安心のサポート

セッションを受講されている間は、日頃の疑問やご相談などをメールまたはお電話にて受けつけています。

メールは24時間、お電話は営業時間内(月曜~日曜の9時~21時)でお受けしています。
わからないことはそのままにせずサポートを受けて進めていきましょう。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ(24時間受付)

お問い合せ・お申し込みはこちら

お電話でのお問い合わせ(9時〜21時まで)

042−403−6404

セッション受講前によく頂くご質問と回答

Q. 本当に良くなるのでしょうか?

【回答】

こちらの改善率は70%程度ですが、なんらかの理由により良くならない人もいらっしゃいます。その場合にはしかるべき問題解決への提案をさせていただいています。

中には症状が改善されるか日常生活で困らない程度になるまでにやめてしまう人もいますが、根気よく向き合っていけば改善の度合いは高まります。

Q. 私と同じような症状の方はいましたか?

【回答】

いるかもしれませんし初めてかもしれませんが、その前にあなたにお会いしてみないと何とも言えません。お会いして吃音検査をしてこれまでの経緯を詳しくお伺いしてみないと何もわかりません。

とは言えこれまで1,000名以上の受講者さんがいらっしゃるので、何かしらの共通点はお持ちの方がいらっしゃるのではないかと考えられます。

Q. どのように良くなっていくのでしょうか?

【回答】

人それぞれ改善のプロセスは異なりますが、吃音の症状がよくなっていくことで不安が軽減し、さらに良い循環を生み症状がさらに改善していくケース、吃音への恐れが最初に薄れていっていつの間にか症状が気にならない程度に改善されていくケース、大まかに言うとそのようなパターンがあります。

Q. 家でできることはありますか?

【回答】

セッションの後には必ず宿題をお出ししています。次回のセッションまでに宿題を行い段階的に改善を進めていきます。

Q. セッションではどのようなことを話すのでしょうか?

【回答】

お一人お一人の吃音が良くなるために、吃音が起きているプロセスや改善法について話し合います。時にはメジャーリーグなどのスポーツの話をしたりK-POPなど音楽の話をしたり脱線することもあります。もちろん大事なことは吃音改善への歩みを毎回一歩進めることです。一人ひとりに合わせたセッションを行なっています。

Q. どれくらいの期間で改善できますか?

【回答】

非常に個人的なものなので予測するのは正直難しいです。取り組む内容によりますが半年から2年ほどの方が多く、これまでの最短は2ヶ月でした。

Q. 改善をどうやって判断するのですか?

【回答】

吃音の改善を評価するための表を用いて改善度合いを測定していきます。

Q. 重度の吃音症でも改善できますか?

【回答】

重度だから改善できないというわけではありません。場合によっては重度の症状がある人の方が改善度合いをわかりやすく実感できることもあります。また、症状がたくさんあるから重度というわけではなく心理的な問題も含めて判断する必要があります。

Q.改善が難しい場合もありますか?

【回答】

中には難しい場合もあります。様々な理由が挙げられますが、例えば吃音と併せて精神疾患を抱えている場合にはその治療が必要になります。

また、吃音以外の面で何かしらの課題を抱えていらっしゃる場合には改善が難しいことがあります。

Q. 年齢制限はありますか?

【回答】

セッションの受講は、基本的には中学生以上とさせていただいております。上限はありません。これまでの最高齢は70代の方です。

Q. 体験談を書いている人たちみたいに私も良くなりたいですが大丈夫でしょうか?

【回答】

体験談を書いてくださっている方は全て一人一人症状も吃音歴も異なりますが、あなたに合わせた方法で改善していかれることを支援していきます。

Q. どのくらいのペースで通うのですか?

【回答】

月に1回または2回の頻度でセッションを進めていきます。頻度は、ご本人の希望と取り組む内容によって変わってきます。改善が進んでこられた方は間隔をさらに開けていくこともあります。

また、希望される方には短期間で間隔を詰めて進めて行うことも可能です。

Q. 全部でいくらかかるのでしょうか?

【回答】

セッションを終了されるまで、何回お越しになられるかは取り組み方と個人差によって異なります。

月に1〜2回の頻度で通われた場合、2回程度のセッションで終えられたケースもありますし1年〜2年以上かかる場合もあります。

Q. カードでも支払えますか?

【回答】

はい、カードでも支払い可能です。

Q. セッションは親も同席できますか?

【回答】

はい、ご同席いただけます。

Q. 入会金や教材費などセッション以外に費用がかかりますか?

【回答】

一切かかりません。効果が出れば続けていただくというシンプルなシステムで運営しています。

Q. 自宅で行うことはありますか?

【回答】

自宅で練習して頂く課題を毎回出させていただいています。また、無理なく続けられるようにお一人お一人に合わせた課題を決めています。

Q. 遠くて通えないのですが、どうすればいいですか?

【回答】

遠方の方は、スカイプやLINEのビデオ通話を用いたオンラインセッションを行うことができます。内容によっては取り組めないこともありますので詳しくは事前にお問い合わせください。

Q. 何か持っていくものはありますか?

【回答】

特に必要ありません。筆記用具もこちらにございます。また、必要な資料などは随時こちらからお渡ししています。

Q. 予約後にキャンセルする場合、キャンセル料はかかりますか?

【回答】

体験セッションにつきましては、受講枠確保のため事前決済をお願いしています。決済後のキャンセル・払い戻しはできませんのでご注意ください。通常セッションにおいては、場合によってキャンセル料がかかることもあります。

Q. 土日もセッションをやっているのですか?

【回答】

はい、土日も行なっています。平日・土日ともに21時まで受け付けています。基本的には水曜日がお休みですが、研修などの都合により他の平日にお休みが変更になることがあります。

吃音への葛藤、苦手な場面を乗り越えるとき、お一人お一人にドラマがあります。

苦手な場面を乗り越えていかれた20代女性の例

詳しくはこちら

就職活動を見事に勝ち取られた20代大学生の例

詳しくはこちら

学校生活を乗り越えていかれた高校生の例

詳しくはこちら

大人になってからの吃音に悩み乗り越えていかれた例

詳しくはこちら

あなたもきっと、もっと話したくなります。

代表畦地より

「私自身も幼少期から吃音に悩み、たくさん辛い経験をしてきました。また、吃音は治らないとずっと思っていました。そんな中で吃音を改善できた時はとても驚きましたし、喜びはとても大きなものでした。この喜びをあなたと共有できるよう、セッションであなたの吃音改善をサポートさせていただきます。」

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

10代 男性 セッション開始前までは、吃音がひどく、対処法もわからず毎日頭の中に「吃り」という言葉が浮かんでいた。 セッションを通じて具体的にフィジカル面だけでなく「吃音」への心持ちが変わった。 学校 ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

4

東京吃音改善研究所では、定期的にオンラインでの吃音のある女性のためのオンライン交流の場を設けております。 吃音に悩む女性が少ないことから、当初は女性の受講者様の交流の場として始まりました。現在はどなた ...

5

吃音症がある人は仕事で悩むことが多い   どこの国でも100人に1人と言われる吃音症。 吃音がある人は学生時代には主に発表や音読など学校でやるべきことで悩むことが多いですが、大人になると仕事 ...

6

受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いました 4年半前に東京吃音改善研究所の吃音改善セッションを受講されていた野呂さん(仮名)。 今回は、その後の経過についてLINEでのフォローア ...

7

吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ 吃音さえなければ 「なぜ、言葉が詰まるのだろう?吃音さえなければ、もっと楽しく過ごせるのに。」と考えている大学生は少なくありません。 10 ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 source: wikipedia by David ...