コラム

月9ドラマ「ラブソング」の吃音について

df9d144e4091d8bc1b97050ecd6dab2a_s

月9ドラマ「ラブソング」の吃音について



先日、福山雅治さん主演の月9のドラマ「ラヴソング」が終わりました。
ヒロイン役の「さくら」は吃音を抱える女の子です。

この記事をご覧になられている方の中にもドラマを観られた方も多いのではないでしょうか?


吃音をテーマにした作品といえば、これまでは英国王のスピーチが有名な作品でした。

今回は月9のドラマで吃音がテーマになっていたのが画期的に思えました。

世間への吃音の認知度が少しでも広がればと思っていましたが、
ドラマの放映の時だけ少し知られるだけでは・・というのも正直なところ否めません。



ドラマの話に戻りますが、主人公のさくらは生い立ちも複雑な環境で育っており、苦労をして生き抜いている姿が描かれていました。

そんな中、福山雅治さん演じる臨床心理士の神代先生に出会い、また、神代先生が元ミュージシャンであったことから、さくらも音楽に目覚めていきます。

467be6520aebce540b27abdf6d145e07_s

ストーリーとしては、吃音があることによる生きづらさや音楽を通じて自信を取り戻していく姿がよく描かれているドラマでした。



吃音に関しては、

・好きな食べ物が注文できないこと

・言いたい言葉を言い換えなければ言えないこと

・他人から誤解されてしまうこと

・誤解されたままの自分に対する複雑な気持ち

などなど、吃音を抱える当事者が直面する問題が描かれていました。



ドラマの中では改善への取り組みはあまり大きくは見られませんでしたが、症状の改善だけでなく吃音を受け入れながら楽に生活できることを選ぶなど現実にもいろんな選択肢があると思います。
大事なことは当事者がいかに楽に生活ができるかということですね。



また、ドラマを見ていて感じたのは、こういった形で吃音を知られたくない当事者の方や、ドラマを見て意識してしまい症状が増えてしまったという方もいるのではないかというところです。

実際にそういった声も聞きました。



当たり前のことですが吃音との付き合い方や向き合い方については、デリケートな問題であるがゆえに個人に合わせて考えていかなければいけないところですね。


地道な啓蒙と共に現実に直面する一人に対する支援、周りへの対応が必要です。

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため「吃音があっても就職できるのか?」「障害者手帳を取得 ...

2

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

3

吃音が出てしまうことで悩んでいると、バイトに行くこと自体が辛くなります。本当はバイトしたいのに、行きたくないと思うくらいに辛い時がありますよね。 今すぐバイトをやめれば気持ちが楽になることもありますが ...

4

「吃音が治った人はいるのでしょうか?」「どんな人が治りやすいのでしょうか?」これらについての真実は、ケースも様々なため、簡単に言えることではありません。
この記事では、吃音が治った人、以前より良くなっ ...

5

もくじ 吃音で大学生活が不安、どうしたらいいのか悩んでいる吃音さえなければ吃音のため授業で困ったら、どうすればいいのか?自己紹介・授業での対策発表では、資料やパワーポイントの活用する配慮をお願いするた ...

6

2019年5月、クロアチアで行われた吃音臨床シンポジウムに参加しました。 クロアチアは、東ヨーロッパの国で、イタリアの対岸に位置しています。宮崎駿監督の映画「紅の豚」の舞台となったアドリア海に面してい ...

-コラム
-, , , , ,

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2020 All Rights Reserved.