受講者の声

少しずつ吃音に対しての対処方を身に付けることができました。

更新日:

20代 女性

こちらのセッションを受ける前は、吃音に対しての不安な気持ちがとても強く、どうしたら良いのか分からない状態でした。

セッションを受け始めてからは、技術的な面(しっかり声を鳴らせる、脱力する)など知ることができ、少しずつ吃音に対しての対処方を身に付けることができました。

これによって、声が大きくなり、自分の主張ができ、吃ることが少なくなりました。しかし、ストレスや気持ち的な面で吃りが出ることがあり、技術面だけではなく、対面する相手と接するときの気持ちの持ち方など、少しずつ改善することができています。

就職活動での面接でも緊張よりも先に、脱力しているかなど、注意する方向が変わったことにより、リラックスして面接に挑むことができました。

今後、仕事をする中で、身体の状態などにより言葉が言いにくい場面など出てくるかもしれませんが、技術で補っていけるようになりたいと思っています。

一人ひとりに合った方法で、改善していくことができるので、私に合った方法で改善の方向に向かうことができました。

よく読まれている記事

1

20代 男性 開始前の状況 ・日常生活では工夫をしてのりきっていた ・バイト中や発表する場面などは特に吃音が出ていた ・話すときにどもったら嫌だ、人から変に見られると思っていた 開始後 ・吃音の仕組み ...

2

仕事の電話で吃音のために会社名が言えず、時にはずっと吃音のことばかり考えてしまうことはないでしょうか?吃音があるがゆえに仕事への不安が募ることもありますよね。 このような日々の不安から解放されるために ...

3

早いもので年が明けてから2週間も経ちましたね。 今年初めての投稿になります。 今更ですが、本年もよろしくお願い致します。   さて、表題の通り、昨年末にセッションの中で、受講者さん同士で話し ...

-受講者の声
-, , ,

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2019 All Rights Reserved.