コラム

セッションを修了される日のこと

更新日:

このことを初めて書く気がしますが・・・、実は受講者さんがセッションを修了される最終日というのはすごく感動します。

吃音が良くなって、さらにこの先の新しい人生を歩まれていかれる受講者さん。
セッションでこれまでに取り組まれてきたことを確認したり、受講開始当初からの変化を比較したりしながらセッションを一緒に振り返ります。

いつもと同じ椅子に座られ、笑顔で振り返り体験を語るお一人お一人のお姿は特別な瞬間なのです。

お一人お一人それぞれの体験を聞いている時、とても感動的で清々しい空気がスタジオの中を流れています。

ちょっと感情的になって書いてしまっていますが、私にとってこの瞬間は何ものにも代え難く、人生で一番感動的な瞬間かもしれません。

修了された皆さまは今社会でご活躍され実際にご活躍のご報告をいただくこともあります。本当に嬉しいです。

当たり前ですが、吃音を苦労して乗り越えた分だけ本物の感動があります。吃音の改善とは、単なる言葉の矯正ではなく人生が変わることだと私は思っています。

今後もたくさんの感動を分かち合っていきたいです。

よく読まれている記事

1

20代 男性 開始前の状況 ・日常生活では工夫をしてのりきっていた ・バイト中や発表する場面などは特に吃音が出ていた ・話すときにどもったら嫌だ、人から変に見られると思っていた 開始後 ・吃音の仕組み ...

2

仕事の電話で吃音のために会社名が言えず、時にはずっと吃音のことばかり考えてしまうことはないでしょうか?吃音があるがゆえに仕事への不安が募ることもありますよね。 このような日々の不安から解放されるために ...

3

早いもので年が明けてから2週間も経ちましたね。 今年初めての投稿になります。 今更ですが、本年もよろしくお願い致します。   さて、表題の通り、昨年末にセッションの中で、受講者さん同士で話し ...

-コラム
-, ,

Copyright© 東京吃音改善研究所 , 2019 All Rights Reserved.