東京吃音改善研究所とは

映画「風に立つライオン」の取材協力をさせて頂きました。

golden-sunset-173594_1280

現在公開中の映画「風に立つライオン」の製作中に取材を受けました。
「風に立つライオン」とは、実在の医師である柴田紘一郎氏をモデルに描かれたさだまさしさんの名曲です。

主演の大沢たかおさんが曲に惚れ込み、その後、時を経て原作が書き下ろされ映画化されたと伺いました。


昨年のことですが、制作の方がこちらのスタジオにお見えになり、作品の中で少し触れられる吃音についての取材協力をさせていただきました。

こういった場を通じて、吃音を知らない方に吃音についてお話させていただいたくことで、少しでも吃音理解が進めば良いなと思っています。

映画のキャストは、大沢たかおさん、石原さとみさん、真木ようこさん、鈴木亮平さんなど豪華キャストが多数出演されておられます。

期待を胸に完成された映画を観させて頂いたのですが、期待以上のとにかく素晴らしい作品でした。

物語はケニア国境の赤十字戦傷病院での日本人医師・航一郎と周囲の人々が描かれていて、過酷な現地の様子や航一郎の生き方が胸に迫ってきます。

原作の良さに加え映画の各シーンがとてもリアルに描かれていて、多くの人にぜひ見て頂きたいと思いました。

取材協力したから言うわけではなく涙なしには観れない映画で、完成した映画を観ながら途中で何度も泣いてしまいました。

そして、映画の中で流れるさだまさしさんの名曲「風に立つライオン」。

とてもスケールの大きな歌ですが、歌詞と歌がすっと胸に入ってきます。
時代を越えても色あせない本物の歌は貴重ですね。
やはり、さだまさしさんは日本を代表する歌手だということを改めて認識しました。

良いことばかり書いていますが、本当に感じたことです。
取材協力させて頂いたことに感謝しています。

ちなみに、大沢たかおさんと石原さとみさんのファンになってしまいました(^^)

百聞は一見にしかず。ぜひご覧になって下さい。

  • この記事を書いた人

畦地 泰夫

東京吃音改善研究所代表。公認心理師。国際流暢性学会(IFA)会員。日本吃音流暢性障害学会会員。日本コミュニケーション障害学会会員。1人ひとりに合わせた吃音改善を掲げ東京吃音改善研究所を設立。吃音のカウンセリング実績は1万回以上。

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

10代 男性 セッション開始前までは、吃音がひどく、対処法もわからず毎日頭の中に「吃り」という言葉が浮かんでいた。 セッションを通じて具体的にフィジカル面だけでなく「吃音」への心持ちが変わった。 学校 ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

4

東京吃音改善研究所では、定期的にオンラインでの吃音のある女性のためのオンライン交流の場を設けております。 吃音に悩む女性が少ないことから、当初は女性の受講者様の交流の場として始まりました。現在はどなた ...

5

吃音症がある人は仕事で悩むことが多い   どこの国でも100人に1人と言われる吃音症。 吃音がある人は学生時代には主に発表や音読など学校でやるべきことで悩むことが多いですが、大人になると仕事 ...

6

受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いました 4年半前に東京吃音改善研究所の吃音改善セッションを受講されていた野呂さん(仮名)。 今回は、その後の経過についてLINEでのフォローア ...

7

吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ 吃音さえなければ 「なぜ、言葉が詰まるのだろう?吃音さえなければ、もっと楽しく過ごせるのに。」と考えている大学生は少なくありません。 10 ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 source: wikipedia by David ...

-東京吃音改善研究所とは
-,