家でできること

マインドフルネストレーニングについて

e3ab87ab6026963827f7b4c7d303e855_s

先日の学会講演では、マインドフルネスについて、同志社大学心理学部の武藤教授がお話をしてくださいました。

マインドフルネスとは何なのでしょうか?

マインドフルネスの第一人者である、マサチューセッツ大学医学部名誉教授ジョン・カバットジン博士は、マインドフルネスの定義について「ある特別な方法で注意を払うこと:意図的に、今この瞬間に、判断することなしに」と述べています。


このマインドフルネスが吃音にどう役立つのでしょうか。いくつかの見地から述べることができますが、その一端を簡単に説明します。

まず、吃音に悩まされていると、予期不安が起き落ち着かなかったり、周囲の目が気になり心が不安定になったりすることがあります。
そういう状況で精神を安定させていくためには、簡単に言えば、あまり余計なことを考えなくなることが大事です。



会話に関連した自身の行動について「悪い結果になってしまうかもしれない」という未来の憶測や、「以前にもこういうことがあった」という過去のことをあまり考えないほうがよいわけです。


つまり、今を過ごす上で余計なこと(未来のこと、過去のこと)をあまり考えず、「今、ここ」に注意を置き、注意をコントロールするためのトレーニングがマインドフルネストレーニングの目的の一つです。


私自身もマインドフルネスを実践してからはかれこれ10年数年になりますし、その効果を感じている一人です。
吃音の改善と合わせて、あまり余計なことを考えなくなり生活の質の向上が感じられるようになりました。

私が過去にアメリカで吃音のことを学んだ時にも、マインドフルネスの有効性は聞いていました。

セッションでも受講者の方々にマインドフルネスを紹介しています。



書籍も幾つか出ていますが、個人的には、入門編としては下記の本が一番良いのではないかと思い、ご紹介させていただきます。

吃音の有無に関係なく、マインドフルネスは生活の質を向上させることでしょう。

こちらをクリックするとAmazonのページに移動します。

mindfulness

  • この記事を書いた人

畦地 泰夫

東京吃音改善研究所代表。公認心理師。国際流暢性学会(IFA)会員。日本吃音流暢性障害学会会員。日本コミュニケーション障害学会会員。1人ひとりに合わせた吃音改善を掲げ東京吃音改善研究所を設立。吃音のカウンセリング実績は1万回以上。

よく読まれている記事

1

吃音があることにより就活の面接で悩む人はたくさんいます。吃音がある人にとって、就活は人生の中で最も苦手な場面と言っても過言ではありません。 そのため吃音がある多くの人は「吃音があっても就職できるのか? ...

2

10代 男性 セッション開始前までは、吃音がひどく、対処法もわからず毎日頭の中に「吃り」という言葉が浮かんでいた。 セッションを通じて具体的にフィジカル面だけでなく「吃音」への心持ちが変わった。 学校 ...

3

吃音に悩む人は、仕事の電話で吃音のために会社名が言えないことの不安を抱えていたり、プレゼンなどの発表場面に何日も前から心配していることも少なくありません。 時には、ずっと吃音のことばかり考えてしまうこ ...

4

東京吃音改善研究所では、定期的にオンラインでの吃音のある女性のためのオンライン交流の場を設けております。 吃音に悩む女性が少ないことから、当初は女性の受講者様の交流の場として始まりました。現在はどなた ...

5

吃音症がある人は仕事で悩むことが多い   どこの国でも100人に1人と言われる吃音症。 吃音がある人は学生時代には主に発表や音読など学校でやるべきことで悩むことが多いですが、大人になると仕事 ...

6

受講後4年が経過された方に、フォローアップセッションを行いました 4年半前に東京吃音改善研究所の吃音改善セッションを受講されていた野呂さん(仮名)。 今回は、その後の経過についてLINEでのフォローア ...

7

吃音で大学生活が不安で、どうしたらいいのか悩んでいるあなたへ 吃音さえなければ 「なぜ、言葉が詰まるのだろう?吃音さえなければ、もっと楽しく過ごせるのに。」と考えている大学生は少なくありません。 10 ...

8

アメリカの政治家、ジョー・バイデン氏は吃音症があることで知られています。この記事では、ジョー・バイデン氏と吃音のエピソードをご紹介していきます。 source: wikipedia by David ...

-家でできること
-, , , , ,